日々よしなしごと徒然に(改)

日々の出来事や物欲とかをつらつらと書き綴ります

昨夜2016/3/21のAppleのイベントに思う事

どもども!メフィー@mephisto1013です!

イベントの内容の追っかけや新製品に関してはボクが書くよりも大手のブロガーさんや情報配信サイトで見て頂いた方が綺麗にそして確実にまとまっていると思うのでここからはボクが感じた事をつらつらと書いていこうかと。

最初に断わっておきますが、ボクはれっきとしたApple信者です。
だから、今から書く事はAppleを中傷したり貶めたりする気はさらさらないとご理解下さい。

まず第一に今回のイベントで一番感じた事。
Appleはもはやジョブズ氏のAppleではないという事。
ボクが今までの様々な情報サイトやティム・クック氏自身の発言と照らし合わせて感じたことです。
ジョブズ氏が居た頃のワクワク感といいますか、ハッタリも含めてのショー的な楽しさが無くなった。
ジョブズ氏の君たちの潜在意識の中にあるであろうプロダクトを作ってあげたよ。
さぁ望んでいたものだろう?私も結構良いと思うから試しなよ。という良い意味での上目線。
その上目線に何処か惹かれ、そうだ自分はこれが欲しいのかもしれない。試してみよう。
そんなある種の会話型なマーケティングだった様に感じます。
一方で最近のAppleですが。
ティム氏らしさといいますか、確実に置いてくる。
今回のプロダクトはこう言うニーズがあったので検討し発表した。
そろそろこのステージが必要でしょ?と言わんばかり対話と言うより教師と学生の関係の様に感じます。
これをボクは少し味気なさを感じてはいるのですが、噂では生前のジョブズ氏はクック氏に私を意識するなという様な事を言ったとか言わなかったときいています。
そう考えると徐々にAppleはジョブズ氏離れが出来ている(始まっている)のかもしれません。
Apple=スティーブ・ジョブズではなく、Appleがどの様なカラーになって行くのかとても興味深いです。

ただ、これからも今日のイベントの様に淡々と必要な事を必要なだけ行うのは少し面白みが無かったかなと。
まぁここ数年(iPhoneが出てから)リークがお金になる。
ある種のゴールドラッシュになってしまったのでイベントにも事前に情報が出揃って答え合わせ的になっているのも問題かなと思っていたり。

そろそろもう少しエキサイティングするAppleのイベントを見たいと感じているのかもしれません。

かの有名なセリフはスウォッチに取られてしまったのですが、クック氏の淡々とした職人気質の中にある熱いものをイベントで垣間見たいものです。

おっと昨日の発表に関しては思う所もありますが概ね満足ではあります。
なぜなら、Twitterでは少し興奮してネガティヴな発言をしてしまいましたがiPhoneSE欲しいですから。
現状のiPhone6s plusからiPhoneSEとiPadの二つ持ちに変えようという欲求と戦っている程ですから。
脳内会議では誰もそれに金銭的な理由でGoを出せない状況でパワーバーの袋を破るおとがしています笑

ではでは!

Posted by メフィー

 

Twitter でmephisto@メフィさんをフォローしよう!

Pocket
[`evernote` not found]

mephisto • 2016/03/22


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *