日々よしなしごと徒然に(改)

日々の出来事や物欲とかをつらつらと書き綴ります

ぼっちのヒキニート気味のボクが艦これアーケードをやってみた下

上の内容にはアーケードに慣れてる人には当たり前な事も含まれていると思います

1に関しては自分が行くゲーセンの周りに他のゲーセンがあるか。またそこに艦これがあるかどうか。
そして、一番リアルタイムに近いTwitter検索でその行くゲーセンとその他のゲーセンの状況を調べる。
運が良いといい話が出てたり(現段階ではほぼ絶望的な内容ばかりです)
目当てのゲーセンで待っている間に収集し周辺のゲーセンの情報でうまく行けばそちらが空いていたりとかで移動したり、そこでまた待ったり。

2は地元のゲーセンだけに行くとかでもモバイルバッテリーを持っていてた方がいいです。
待ち時間は、理由は後述しますが一つの作業に没頭し過ぎないようします。
没頭に関してですが、待ち時間にヘッドフォンを使用してWindowsタブレットでブラウザの艦これやVitaで改をしていると自分の順番に気づきません。
ゲーセンによってはプレイヤーが率先して筐体が空くと次の順番の人を呼んでくれたりしますが、如何せん周りの音ゲー等の音や艦これ自身の音が騒音になって気づかないこともあります。
そこで呼ばれたり自分の番に気づかないといないと(他所のゲーセンに移動や帰った)と見做され順番待ちから外されます。
その為に程よく時間を潰せるネットのwiki等で建造や開発レシピを検索したり、某掲示板のアーケード板で艦これの情報を収集する等をおすすめします。
そうやって使用しますので思ったより電池がモリモリ減っていきます。

3は待ち時間なのでその日その場所によって変動しますので2の内容を参考に待ち時間を過ごしてください。
そして4に関しても順番待ちの紙があるのでそれを定期的に見ていれば順番を飛ばされたり等のトラブルは防げます。
周りは大体少なくとも二人一組等のグループですが本当に気にしなくていいです。
ただ、話しかけられたそれ相応に対応出来るように脳内でシミュレートしておきます。

5が今回の一番辛かったことです。
悪意とかではなくただの見物なんですが、如何せん自分がアーケードに慣れていないので何か間違えたら後ろから指摘されるのでは?とか思ってしまったりして。
ボクが行った店舗では200円(600GP)までとあったのですがこれがどのタイミングで200円入れるのかとか、100円入れた後に追加で入れるのか。その場合ルール違反に見えないかとか。
全て杞憂でした。
まず100円入れた後に画面の上部中央に追加GP受付中と出るのでプラスで100円入れるとGP受付終了となって店舗側でソフトの制限を行ってくれているようでした。
6で詳しくいいますがだからルール違反的な事はあまり気にしなくていいです。
大丈夫だ問題ない!
ただ、気をつけないと行けないのは店舗ルールで200円までとあってもそれは基本プレイ料金に関してです
プレイ中に出撃や建造で艦娘をお迎えできるのですが、そのたびに100円いります。
これは店舗のルールの200円までに含まれていないので気にせずに必要なら投入しましょう。
いやぁ海域によっては基本プレイ内で数回出撃できるので一度の基本プレイで数枚の艦娘をゲット出来る状況になりますので基本プレイが200円でも大体その倍以上は使用するので、事前に1000円プラス500円ほどは100円玉に両替しておくことをオススメします。

ついでに6に関して、緊張もありあっぷあっぷな感じになってプレイしたので後ろで見ている人が監視官に感じてしまいますが先に書いた様に余程の事がない限りルール違反はないので気を楽にしましょう。(昨日の自分に言いたい)
それでガチガチに緊張すると執務室での艦娘とのふれあいとか全然出来ません。
やばい見られてる、早く出撃して次の人に順番を回さないととか、ウダウダやってんじゃねぇよとか思われているのではとか思ってしまいがちですが気にしてはいけません(昨日の自分に言いたい)
それで出撃!
出撃で使用する使用するボタン(操作部)は大きく3つです。

Game 05 c
操舵輪と船速レバーと発令ボタン(このボタンが結構色々な役割を担ってくれます)
たったこの3つの操作部だけなんです、使用するのは。
なのに、実際にプレイするとテンパります。
船速レバーを一杯(最大速度)に入れっぱなしにしてしまったり。実はこれを適宜速度を上げたり落としたりすることでベストな場所取りや回避するので結構重要。
操舵輪で艦娘の進行方向を決めるのですが、T字にするる事ばかりに気を取られコレばかりをいじってしまいますが、実際は上記の船速レバーと組み合わせていい按配にして動くのが理想みたいです。
一番の問題が実は上記の2つの操作ばかりに気を取られてT字だ、回避だとしている中で実は攻撃出来る状態なのに発令ボタンを押さないで敵の周りをぐるぐると回ってしまう感じになってしまうこともしばしば。
気がついたら発令ボタンを押すのですが、緊張して狙いが定まると円が狭くなるのに適当なサイズで打ってしまい夾叉になることしばしば。
一番必要なのは深呼吸です。そして、周りなんて気にしない今はその台の司令官はオレだ!ぐらいの心持ちで余裕を持つことですね。
いやぁ本当に機械に座っている間は周りなんて気にせず画面だけを楽しむ事を推奨します。
余談ですが、他のアーケードもなのかもしれませんが、自前のヘッドフォンを差し込む端子あるんですね。
これを使ってオーバーイヤー系のヘッドフォンを使えばより一層周りシャットアウト出来そうです。
まぁボクは同人誌を買いすぎて次のお金が入るまで白米だけの生活になりそうなのでヘッドフォンは少し先になりそうです、トホホ

そして、ここからは艦これアーケードってかアーケード自体を一切最近はじめてない方に向けて書きますね(ボクがそうだった)

まず、艦これアーケードの筐体の近くにAimeカードという所謂メモリカード的なものを購入します。
これがないと艦これのデータを残せません。
まずって書きながら、順番待ちで一時間とかそれ以上かかると確定したら近場のカード屋に走りましょう。
そして、以下の二点を購入することをおすすめします。
一点目、艦娘カードを一枚一枚保護するスリーブ!
今って(遊戯王のカード出すからコナミがゲームの背景の公式カードに切り替えた頃の知識で止まっている)スリーブのサイズに種類があるんですね、、、
艦これアーケードで排出される艦娘のカードはレギュラーサイズと言われる63X88mmなのでそれに対応したものを買うといいと思います。
例えばコレとかオススメ!(ボクも使用しています)

そして、デッキケース。
これが案外気合入れて大きの買うとかばんがそこだけパンパンにとかなります、割りとマジで。
ちなみボクはコレを買ってしまい奥行きが広くてやや後悔です。
まず、その日に買ったスリーブとAimeカードに排出された5〜6枚程度の艦娘カードを保護できるぐらいの奥行きでいいのであっても50mm以下の物がおすすめです。
その場しのぎで購入後、同人ショップやカードショップで嫁艦のデッキケースを購入することをおすすめします!!(まだボクは出会えていません。というよりも同人誌を依存症の様に買いすぎて全財産が小銭だけです血涙)

最後に一応、艦これアーケード自体の始める前のサイト等にかいてあるチュートリアルを読んでおく!

実際にゲームが始まるとチュートリアルが丁寧なので迷うことがあまり無いですけど、サイトを読んだという自信を付けておくと多少周りの目の怖さが緩和される気がします。
後は、艦これアーケードのwikiを見て開発レシピを軽く見ておくことをおすすめします!
出撃とかしていると微妙にGPが余るのでその余った時間に開発をすると効率的です。
なので事前に情報を仕入れておきましょう。
ぶっちゃけ開発ボタン押して資材に一切触らずにデフォで開発してもそれなりに序盤の装備は揃いそうですけどね、、、

上のほうでも書きましたが結構湯水の様に100円玉が飛ぶので多めに両替することをおすすめします。
ただ、ぼっちなので間違えても高額紙幣を両替とかすると絡まれる危険性もあるので事前に千円札を数枚用意しておくことをオススメします。

ながながと書きましたがコミュ症のぼっちには今の賑わっている状態は少々厳しいです

GWがあけてド平日に少し様子を見て人が減ってから本格的に参戦しようかと考えています。
グループで動いている人が正直こわいですし。
最後ネガティブになってすいません。

では、参考にアーケードの公式サイト貼っておきます。

ゲーム自体はめちゃくちゃおもしろいです。
正直筐体を自宅に置きたいぐらいです。
カードが印刷されるのとかすごい魅力的ですしね!

この後は嫁艦等のデッキケースを探して使用してしてもらえたら嬉しいです。
ボクも色々ものを売って利根と響のデッキケース探します。
最悪なければ作ります
その時はまた記事にしますね!!

ではでは!!

 

Twitter でmephisto@メフィさんをフォローしよう!

Pocket
[`evernote` not found]

ぼっちの冒険アーケード艦これ

mephisto • 2016/05/05


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *