日々よしなしごと徒然に(改)

日々の出来事や物欲とかをつらつらと書き綴ります

彼ならどうしただろうなどと考えてはいけないのはわかっている

どもども!メフィー@mephisto1013です!

スティーブ・ジョブズは偉大すぎた

ボクはスティーブ・ジョブズが好きだ。
彼の名前とAppleの名前を出さずに、彼を語るならわがままで好き勝手で自己中で、おおよそ人としてはクソだと言われるだろう。
でも、それを貫き通して自分の思うモノを形にしてきた。
何が何でも己というものを磨き上げ、走り抜いた。
終わりは本当に突然だった。巨大企業のトップなので株価等や不安を煽る事のないように亡くなる数カ月前からは情報はシャットアウトされ、突然の訃報だった。
彼の考えや行動が好きでボクはAppleの製品を使用してきた。
日本の企業と違いトップが変われば別物と思えるぐらい変わるのが海外の企業だ(Microsoftとかいい例)
ただ、Appleに関してはスティーブ・ジョブズという人物は偉大過ぎた。
世界を変えたではなく世界を加速させる能力を持っていた。
彼が必要だと思ったものや一度は発明され様々な機器に埋もれたものを必要な時期に必要な形で再登場させた。
そして、それが本当にうまかった。
たぶん、これからも彼のような的確に世界を加速させれる人物は中々出ないだろう。

ってか、現CEOのティム・クックはいつも煽ってない?

AppleWatchが出る前も既存のスマートウォッチなんて目じゃないぜみたいな事を言っていた様な気がします。
AppleWatchは世界を変える的な事を言っていたような。
実際、AppleWatchを使用していますが、世界が変わったりとかよりもほんの少し生活というよりも習慣が変わったかなと。
それもなけばなくても問題のないほどの変化です。
いや、今回こんな記事を書いたのは理由があります。

ティム、また煽ってない?

engadget日本版にあった記事です。
アップルのティム・クックCEO、iPhone 7の「想像もつかない新機能」を予告
『「それなしには生きていけなくなり、想像もつかない新機能」を実装すると予告しました。』ってそれ言い過ぎでは?
というよりも、まず出ていない製品の質問をされ、それに答える事自体がう〜んと思ってしまいます。
別にスティーブ・ジョブズが正しいとは言いませんが、彼ならそんな事を質問させない雰囲気を出していましたし、されても沈黙をうまく使っていましました。
そんなくだらない質問をしてどういうつもりだい?とでも言いたい様な静かな沈黙を使用していました。
それに噂サイトで次期iPhoneには「それなしには生きていけなくなり、想像もつかない新機能」が実装か?という言葉が踊っているはず。

なのにティムったら自分から次期iPhoneが出ることを認めるし、新機能も煽るし。

次期iPhoneが出るのはわかっています。
逆に出ないとそれこそビッグニュースになるでしょう。
でも、今までならどうだろうね?って公式はぼかしていたはず。
また、新機能について逆に煽られると期待値が上がって実際の次期iPhoneにがっかりしてしまいそうで心配です。
こういう所からもだんだんとAppleもスティーブ・ジョブズの色を消そうとしているのが読み取れます。
Microsoftはスティーブ・バルマーが退いた途端に雰囲気が変わったので前CEOの色を消すではなく自然とそうなったのに対しAppleは違う感じが心配です。
スティーブ・ジョブズが追いやられAppleから離れた時期の同社とは違った迷走感が感じられこわいです。
次はスティーブ・ジョブズはいないのだから。
ゲームメーカーたる人物は中々現れないでしょうし。













他にもAmazonでスティーブ・ジョブズと検索すると漫画とか色々ありますよ。

ではでは!

 

Twitter でmephisto@メフィさんをフォローしよう!

Pocket
[`evernote` not found]

Appleスティーブ・ジョブズ

mephisto • 2016/05/09


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *