日々よしなしごと徒然に(改)

日々の出来事や物欲とかをつらつらと書き綴ります

「ぼヒ二気」シリーズ!島風・秋月・雪風バブルはいつ弾けるか/またぼっちの限界

どもども!メフィー@mephisto1013です!

艦これアーケードが本格的に稼働し一ヶ月ほど経ちました。
ボクが初めて20日程。その間にゲーセンに通ったのは5回か6回。
そんな数回で得た知識や問題点。
結構多いですね。

こんな遊びでさえぼっちに厳しく、グループで動く人間が優位なのはどうなのか

ある店舗でボクではないソロプレイヤーがその店舗での違反行為を行いました。
その行為とは順番待ちのネームボードに一定の間隔で自分の名前を書いたのです。
その店舗ではネームボードにはプレイ終了後に並び直すという形で一回名前をかけます。その名前の順番が来て終わればまた名前をかけるというルールです。
これは正直ある程度そのゲーセンにコミュニティが生まれていない状態なら健全に回せるでしょう。

それがもしゲーセンを占拠に近いかたちで一チームが居座ったらどうなるか

結果、そのチームないメンバー(ABCD)がそれぞれ名前を書いてプレイします。
筐体はだいたい4台〜8台の店舗で4台の店舗が多い。
ボクが遭遇したのは4台の筐体店舗だった。
そこでチームが一斉に一気にはプレイできない。ただ、それが彼らの狙いだ。
ABCがプレイすると彼らが終わる頃にDがABCの名前を書く。
これがずれたりしても本人以外がチームのプレイしている人間の名前を書く。
ネームプレートにはプレイ時にはすでにその名前は終了しているというレ点がついているので、タイミングの問題で片付いてしまう。
本名でも無ければ本人確認をいちいちしないのでチームで来られるとぼっちやソロプレイヤーは本来の並ぶ時間+αが自然とかかってくる。
それプラスチームの子たちは筐体を囲う様に盛り上がるのでそこに属さない人間は後ろの控え席でプレイヤーの様子を見られない。
チームで来て秩序を崩しても数の暴力で自分たちは出禁にならないようになっている。

上記のソロプレイヤーがしたことはダメだけど自衛としてやったのかなとか複雑な気分になるよね

ここまでは一応現状の筐体不足や少し加熱しすぎの余波かなと

そして今回のタイトル島風・秋月・雪風バブルはいつ弾けるか
他の赤城や加賀とか少し前までならそれなりの金額だったカードもプレイヤー(提督)が攻略を進める事でたまが増えてきて金額が下がっている。
これは島風にも少しずつだけど現れている。
一週間前までは1万円以上だったのが一部では8000円付近やそれ以下になることも。
これは転売屋ではないけれど、先駆者(ハンター)にとって少し苦い状況になるのではと。
どこかで一気に値崩れするか雪風や秋月に目をそらせてなんとか現状を持ちこたえるか。
これは外野から見ていると少し楽しいところではある。
まぁなんせこんなレア艦に出会える運など持ちあわせていないし、あるならリアルな人間とに振り切りたいと思うボク。

もし、島風が下落したらハァハァしながら島風を買ってもいいかもしれない。

島風欲しいよ!!!!

艦これアーケードが衰退せずカードがそれなりに楽しく手に入るのが理想ですね。
ゲーム性だけでも今は十分楽しいのだからぼっちにはカード排出時が少しストレスです笑

ではでは!!

 

Twitter でmephisto@メフィさんをフォローしよう!

Pocket
[`evernote` not found]

アーケード自戒艦これ艦これアーケード

mephisto • 2016/05/28


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *