日々よしなしごと徒然に(改)

日々の出来事や物欲とかをつらつらと書き綴ります

iPhone6と噂されるバックパネルに思いを馳せる

どもども!mephisto@mephisto1013です!

気になる、記になる…さんにあった記事です。

「iPhone 6」のリアケースを撮影したとされる写真がまた流出か | 気になる、記になる…

これ以外の様々なサイトの記事でもバックパネルにDラインと呼ばれる物が上下にありますね。
現行のiPhoneであるiPhone5sと一世代前のiPhone5ではガラスがはまっている部分にあたる所に噂されるバックパネルではラインがついていますね。
この通称Dラインはデザインとしてはあまりかっこ良くないし、意味をあまり見出せないです。
ただ、バックパネルを全部金属にするのは電波的にどうなんしょうか?

もしかして、このDラインの部分には噂されている無線充電やNFCの機能が載るんじゃないかなとか考えてしまいます。

USB3.0の時もAppleはブルーではなく今までと変わらないコネクタの色を採用しました。
これはデザイン上ブルーが似合わないと判断したからだと思います。
そうなると、無線充電のqiやNFCのロゴをバックパネルに載せるのではなくDラインにして意識させないという事を選んだんでは?と考えてしまいます。

答え合わせは九月までわかりませんが本当に新型iPhone楽しみですね!

Posted from するぷろ for iOS.

 

Twitter でmephisto@メフィさんをフォローしよう!

Pocket
[`evernote` not found]

mephisto • 2014/06/08


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *